ビジネスシューズのケア

プライベートやビジネスシーンなど、あらゆる場面で愛用される「靴」は、普段からこまめなケアを行う事で、長持ちさせられるようになります。毎日必ず履くものですが、ケアは疎かになりやすいと思います。ケアを怠っていると、本来は長く履けた靴も、短期間で壊れてしまう事があるため、適切なケアの知識を身につけておくのが大切です。特に高価なビジネスシューズに関しては、普段から綺麗に手入れを行っておくのも、印象に大きく関わるものであるため欠かせません。

ビジネスシューズにおける頻繁に修理する可能性が高いのがヒールの箇所です。歩く事で自然と磨耗しやすく、すり減っていくと見た目や歩き心地に悪影響を及ぼします。ヒールの部分は1センチほどすり減ってしまったら、部分的な修理をお願いするのが望ましいと言えるでしょう。

次につま先ですが、一般的にビジネスシューズは多くても3層くらいで構成されています。すり減りで1層が失っている状態になれば、修理をお願いするのが良いでしょう。1層のみの修理であれば低価格で済みますが、靴底全体を張り替えるとなると、さらに費用が高くなってしまいます。靴修理はなるべく早めに行っておくのが望ましいと言えます。